『新築セカンドオピニオン』とは?

セカンドオピニオンとは、よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」または「意見を求める行為」のこと。

近年、国内では「医療」の分野で取り入ることが多くなってきました。

 

「家は3回建てて初めて満足できる家を建てられる」などど、昔から言われてきました。

しかしながら、大きなお金を投じて行う家の建築という重要な計画において、1度たりとも失敗は許されないことです。

グリーンフロントでは、ご自身が納得して計画をすることこそ、施主の持つ基本的な権利と考え、『新築セカンドオピニオン』を強く推奨いたしております。

 

新築セカンドオピニオンは「はじめてマイホーム計画をする」ご家族をサポートする、当社オリジナルのサービスです。

計画前の準備からご入居のあとまで、トータルサポートさせていただきます。

  • 建売・中古購入を希望される方にもお手伝いできる内容があります
  • 現在、セカンドオピニオンに係わる費用は一切頂いておりません

 

納得して計画をすすめることが何より重要

同じ計画をするとしても「他の選択肢を知って選んだこと」と「知らずに選んだこと」では、精神的な結果に大きな違いが生まれます。
セカンドオピニオンは

「納得して計画を進めていく」

という施主の権利を守ると同時に、請負先や担当者にとっても的確な提案がしやすくなるなど多くのメリットを持った仕組みです。

 

 

多様化する選択肢への対応

以前に比べマイホーム事情は大きく変化しています。

融資・プラン・請負先・土地・設備など、選べるものが増え自由化も進みました。

一見これは施主側にとって有利になっているようにみえますが、あまりにも選択肢が多すぎるためご自身にあった選択を困難にしていることが問題視されています。

新築計画をスタートさせる前に、進め方や選択の仕方などポイントを掴むことができるのもセカンドオピニオン。

安心して計画に臨むことが可能になります。

 

お気軽にお問い合せください。024-983-8924受付時間 10:00-19:00 [ 水曜日除く ]

お問い合せはこちらお気軽にお問い合せください。